展示

ホーム > 展示 > 企画展

企画展

企画展は、春と秋に、松尾芭蕉や俳諧に関する内容、夏に、大垣ゆかりの先賢に関する内容で開催しています。普段なかなか見ることができない貴重な資料や、作品が一堂に会しますので、企画展開催に合わせて、ぜひご来館ください。

また、企画展開催に合わせて当館学芸員によるギャラリートークや、関連講座を開催していますので、こちらも併せて、ぜひご参加ください。

第27回企画展 令和元年10月5日()〜11月17日(
芭蕉と門人(1) 〜伊賀の蕉門俳人たち〜

会期 令和元年10月5日()〜 11月17日(
時間 午前9時〜午後5時
場所 大垣市奥の細道むすびの地記念館1階 企画展示室
料金 一般300円、団体150円(18歳未満は無料)

「蕉門俳人」と称される芭蕉の門人たちは
貞享年間(一六八四〜八八)以降
江戸以外の各地にも生まれてきます。

それは、芭蕉が新しい俳風を求めて各地を旅したためです。

芭蕉の出身地である伊賀(現・三重県)も代表的な門人たちが輩出した地の一つです。
芭蕉は、『笈の小文』の旅中や『奥の細道』の旅後など
折に触れて郷里の伊賀に立ち寄り
門人たちとともに俳席を設けて交歓しています。

また、伊賀から離れた地にいても
しばしば門人たちに宛てて手紙を送っており
親しく交流していた様子がうかがえます。

第27回企画展では、芭蕉と伊賀の門人たちとの交流や
門人たちの俳諧活動について
ゆかりの手紙や作品を通じて紹介します。

第27回企画展

芭蕉と門人(1)
〜伊賀の蕉門俳人たち〜

(こちらからダウンロードできます)

トップへ戻る

Copyright (C) The ground Memorial of narrow path end of the Ogaki-shi depths. All Rights Reserved.