展示

ホーム > 展示 > 企画展

企画展

企画展は、春と秋に、松尾芭蕉や俳諧に関する内容、夏に、大垣ゆかりの先賢に関する内容で開催しています。普段なかなか見ることができない貴重な資料や、作品が一堂に会しますので、企画展開催に合わせて、ぜひご来館ください。

また、企画展開催に合わせて当館学芸員によるギャラリートークや、関連講座を開催していますので、こちらも併せて、ぜひご参加ください。

大垣市収蔵資料展 令和3年7月17日()〜8月29日(
おおがき宝モノがたり

会期 令和3年7月17日()〜 8月29日(
時間 午前9時〜午後5時
場所 大垣市奥の細道むすびの地記念館1階 企画展示室
料金 一般300円、団体150円(18歳未満は無料)

 皆さんの「たからもの」は何ですか。私たちが住む大垣には、先人が守り伝えてきた大切な「たからもの」がたくさんあります。

 地域の「たからもの」は、郷土の自然や歴史、文化を知る手がかりとなります。また、私たちの生活文化の土台となり、私たちに示唆を与えてくれるものです。これらは専門用語で「文化財」と呼ばれ、「我が国の長い歴史の中で生まれ、はぐくまれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な国民的財産」と定義されています。

 今回の収蔵資料展では、先人の思いがつまった大垣の「たからもの」と、それにまつわる色とりどりの「ものがたり」を紹介します。この機会に、身近な「たからもの」に親しんでみませんか。

大垣市収蔵資料展

おおがき宝モノがたり

トップへ戻る

Copyright (C) The ground Memorial of narrow path end of the Ogaki-shi depths. All Rights Reserved.